乳がんが治った秘訣は水素水

   2015/08/19

Pocket

乳がんの家系を持つ女性(40代/教師)です。私の家族は、母も叔母も乳がんを経験しており、祖母は乳がんでなくなっています。そのため、私も姉も若い頃から、きっと乳がんになるだろうから、早期発見と早期治療を心がけるようにと両親から言われて育ちました。若い頃には医療保険にも加入しましたし、心の準備はできていたつもりだったのですが、実際に病院で乳がんですと診断されると、精神的にかなりショックを受けるものですね。夫は、遅かれ早かれそういう状況になると想定していたようで、私が乳がんだと告げても、それほど驚かず、できることをしようと言ってくれました。

みつけたのがかなり早期だったので、まだステージ0だと言われました。この段階で見つけることってかなりレアなのだそうです。夫は私ががんだと分かってから、献身的に治療法などをリサーチしてくれて、その一つで水素水が良いかもしれないと知りました。水素水は私も美容目的で興味があったものだし、がん治療の効果もあるのなら、ぜひこの機会に試してみたいと思ったのです。

私が試したのは、たっぷり飲めるようにサーバーを自宅に取り付けたものと、パウチに入って定期配送してくれる個別分包タイプの水素水です。職場にも毎日持って行って飲みましたし、自宅にいる時には、お茶やコーヒー、紅茶などもすべて水素水を使いました。

飲み始めて3か月後に、病院へ検査に行ったのですが、がん細胞が小さくなっていると医師から告げられました。信じられませんでした!夫はとても喜んでくれて、水素水のおかげだと言っていましたし、私もそう思います。すべての癌が水素水で解決できるとは思いませんが、私のようにがん細胞が小さくなる人もいるのなら、もっと多くの人が水素水を飲むべきだと思いますよ!

私の姉は、まだ乳がんだと診断されていませんが、電話で水素水を飲むようにアドバイスし、彼女も早速サーバーを取り付けて自宅で水素水三昧の生活をおくっているようです。癌が発症しないことを祈ります。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket