水素水を飲んですい臓がんが治りました

   2015/07/28

Pocket

姉を10年前にすい臓がんで亡くした女性(30代/飲食店勤務)です。がんが遺伝するのかどうかは分かりませんが、姉が若くしてすい臓がんで亡くなっているため、自分の健康には普段からとても気を遣ってきましたし、健康診断も定期的に受けていました。でも、少し前に、私もまた、すい臓がんだと診断されたのです。すい臓がんって自覚症状がほとんどなく、見つかった時には末期症状と言うことが多いらしいのですが、私の場合には、姉のこともあり、すい臓がんは特に念入りにチェックしてもらう習慣がついていました。そのため、かなり早い段階で見つけて治すことができたようです。

両親はまだ元気で、私もすい臓がんになったことに悲しんでいました。でも私は、早期発見できたことには意味があるのだろうと思い、なんとか克服できないかリサーチしたのです。そして見つけたのが、水素水を飲むという方法でした。毎日たっぷり飲みたかったですし、たまには水素風呂なんて言うのに入るのも良いかなと思いながら、大量に水素水が作れるサーバーを購入しました。両親と同居しておりますので、両親の健康管理にも役立ってくれたらよいなと、一石二鳥を期待したわけです。

飲み始めて2か月ぐらいで、かなり体調が良い日が続きましたし、肌の調子がとても良く、周りからはエステに行っているのではないかと何度も聞かれたほどです。私がその当時していたことはただ一つ、水素水を朝から夜まで頻繁に飲みまくることだけでした。

先日、病院にガンの進行状況を調べてもらうために行ったところ、大きさがかなり小さくなっていて、もしかしたら消えて治るかもしれないと言われました。嬉しかったですね。これはすべて、水素水のおかげだと思います。水素水を飲み続けたメリットは、放置したら消えなかったであろうガン細胞が小さくなり、このまま消えてくれる可能性が増えてきたこと、それと、両親の健康維持のためにも役立ってくれたことです。デメリットは特に思いつきません。

これからも水素水はずっと飲んでいきたいですし、がん細胞が消えてなくなるのなら、水素水を飲んでいればがんを予防できるのかなと思いました。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket