肺がんを水素水で治した

   2015/08/15

Pocket

昔はヘビースモーカーだった男性(40代/土木業)です。若い頃からずっとタバコを吸っていて、当時はストレス解消とか、そういう目的もあったのですが、数年前に結婚して子供も生まれ、守るべき家族ができてからは一切タバコを吸っていません。

しかし、喫煙していたことのツケが回ってきたのでしょうか、半年ぐらい前に受けた健康診断で、肺がんが見つかったのです。健康診断は毎年受けていて、人間ドッグも30代から定期的に言っていたので、かなり早期の段階で見つけることができたようです。医師からは、まだ広がるかどうかが分からないし、定期的に様子を見ながら、広がるようなら早い段階で取ってしまったほうが良いと言われました。妻は僕が死ぬと思って泣きじゃくり、がん細胞を取って治せるなら何でもすると思いましたね。

両親から、水素水を飲めと言われたのですが、何でも水素水は全身の細胞を浄化してくれる働きがあるから、肺がんも治せるらしいとのことでした。サーバーを購入しようと思ったのですが、けっこうな価格がするので、コンビニみたいな店で水素水をまとめ買いして飲んだところ、普段飲んでいる水よりも美味しくで驚きました。妻や子供も飲みたいというし、僕の癌が水素水でなくなるなら、こんなに安い買い物はないと思って、ボーナスが出たキッカケで購入しました。

家では、とにかく水素水を飲みまくりましたね。仕事に行くときにも水筒に入れて持って行ったし、現場が自宅の近くの時には、妻が水素水を届けてくれたりもしました。毎日、きっと2リットルぐらいは飲んでたと思います。そんな生活を続けていたおかげで、夜はぐっすり眠れるようになりましたし、体調が悪いなんてことが起こらなくなったことは実感できました。

先日、病院に行った時に、医師から「がん細胞がなくなったかもしれない」と告げられました。何でも、かなり早期ステージだと、そういうこともあるのだそうです。僕は思わず、水素水のおかげだと確信しました。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket