大腸がんは水素水で治す!

   2015/08/06

Pocket

大腸がんを克服した男性(50代/自営業)です。去年に大腸がんが見つかり、まだステージ2で手術での摘出で十分に治すことが可能と言われ、手術を受けました。その後は、がんが再発していないことを確認するために定期的に病院で診察を受けているのですが、いつ見つかるか分からない病気ですから、やっぱり不安ですよね。私だけでなく、妻もとても心配していますし、仕事を継いでくれる息子や家族たちも、普段から私の体を気遣ってくれます。私自身、大腸がんだったという事実を除けばいたって元気ですし、忙しかった時には以前よりも疲れやすくなったかなと言う気はしますが、僕も年ですからね。がんにかかっていなくても、きっと忙しければ疲れがドッと出ていたのだと思います。

ある時、妻が水素水を飲んでみたらどうかと勧めてくれました。私自身、水素水がどんな効能を持っているのかわからないまま、妻に勧められて飲み始めたわけですが、飲んでみるとかなりのど越しが良く、グイッと体の中に入っていく感触がたまらず、すぐに大好きになりました。今ではアルコールなども飲んでいませんから、食事の後には冷たくした水素水をコップに入れてグイッと飲むのがたまりませんね。妻は、水素水を使ってお茶を入れてくれるので、一日に飲んでいる水素水の量はかなりあると思います。

うちは見習いなども多く出入りしているし、水素水を皆で飲んでいるので、サーバーを購入したのですが、なかなか良いですよ!サーバーのメリットは、一度にたっぷり作れることでしょうか。個別分包のものだと、人数分準備すると一気になくなってしまいますし、お代わりができない。その点、サーバーなら何杯でも飲めるのがメリットだと思います。デメリットは、購入費用が少し高かったということかな。でも、水としてはかなり美味しくて優秀ですし、妻は僕の大腸がんのために使っているわけですから、値段ではなく、愛情を嬉しいと感謝しながら毎日使っています。現在、水素水を飲み始めて3か月がたちますが、大腸がんが再発することもなく治り、毎日を元気に過ごせています。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket