水素水はアルツハイマー病を治してくれた

   2015/08/01

Pocket

義母のアルツハイマー病に悩んでいた女性(40代/パート主婦)です。義父は数年前に癌で他界したため、高齢の義母が一人で生活していました。元気なうちはそれでも良かったのですが、去年ぐらいからアルツハイマー病の兆候が見られるようになり、遠方で一人暮らしをさせておくのは心もとないため、我が家で引き取って同居することにしたのです。それをキッカケに、私自身、この病気についていろいろリサーチするようになりました。

知り合いでアルツハイマー病の親を抱える方から、水素水を飲むと症状がかなり治るということを聞き、義母にも飲ませてみようと思いました。ずっと自宅にいる彼女ですが、サーバーなどを使わせるのは少し心配でしたので、個別分包されている飲みきりタイプのものを選びました。私は昼間仕事をしておりますので、彼女が一人で在宅している時にも簡単に飲めるかなと思ったのです。注文はネットでして、一日分を毎朝テーブルの上に置いていき、きちんと飲むように、ランチの時には電話をしたり、私なりに工夫した所、義母も水素水が美味しいらしく、そのうち言わなくても自分から水を手に取って飲んでくれるようになりました。

飲み始めて3か月ぐらい経ったことでしょうか、なんとなく義母のアルツハイマー病の症状が治ったとまでは行かなくても、かなり軽減されたような気がしました。夫も注意してみててもらったところ、やはり同じ感想を持ったようです。現在、水素水を飲み始めて1年近くになりますが、かなり調子は良いですし、もうアルツハイマー病の症状がほとんど見られませんから、治ったのかもしれません。今では、義母だけでなく夫も私も、家族全員で毎日の水分補給は水素水に決めています。

水素水のメリットは、義母のアルツハイマー病改善など、目の前で確かな効果を見ることができたので、疑う余地はありません。デメリットですが、やはりコスト面でかなりの出費になることでしょうか。今では、義母の水素水だけは個別分包タイプにして、私と夫の分はサーバーを買おうかと検討中です。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket