高血圧の治療をきっかけに、水素水を始めてみました

   2015/10/06

Pocket

水素水を始めたのは、高血圧に効果があると聞いたからです。仕事に追われ、不規則な生活を送っているうちに、頭痛やめまいがひんぱんに起こるようになり、病院へ行きました。診断結果は高血圧。このままの生活を続けていれば、心臓や血管にも負担がかかり、心臓病を引き起こすリスクもあると医師から聞き、とてもショックを受けました。

食事制限や運動を行おうにも、仕事が忙しく、付き合いでの外食も多いため、なかなか治療はうまくいかなかったんです。そんなとき会社の同僚から、水素水を飲んではどうかと言われました。それまで水素水というものを知らず、同僚から勧められたときも、眉唾ものだと思ったことを覚えています。しかし、水素水を始めてから高血圧が治った、という同僚の言葉に促され、ちょっと試してみようという軽い気持ちで始めました。

最初に購入したのは、ドラッグストアで売っていたアルミパウチでした。1週間ほど試すにはお手軽だと思ったんです。また、私が購入したのは1パック300ミリリットルと、一度に無理なく飲めるサイズだったのも決め手でした。食事中や起床後、就寝前に1パックずつ飲んでいるうちに、普段よりも体が疲れにくくなったような気がしてきました。以前は、休みの日などは一日中寝転がっており、妻にも文句を言われていましたが、水素水を飲み始めて最初の週末は、朝からスッキリと起きることができたのです。

これは水素水のおかげではないか。そう確信して、アルミパウチの水素水を定期購入することに決めました。仕事先にも何パックか持ち込み、仕事が煮詰まったときなどに飲むようにしています。張り詰めた気持ちや体の中が、浄化されたような気分になるんです。実際に血圧にも効果が現れ始めました。病院へ行き、再度血圧を測ってもらったところ、なんと基準値にまで下がっていたのです。その後も水素水を飲み続け、何度か病院でも血圧を測ってもらいましたが、基準値のままで今も安定しています。

一時は薬での治療も考えていただけに、水素水の思わぬパワーに驚かされました。これからも続けていくつもりです。(40代、会社員、男性)

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket