スポーツに水素水がいいワケ。

   2015/10/10

Pocket

スポーツ選手が愛飲していたり、スポーツクラブに水素水サーバーが置かれていたりと、スポーツと水素水は相性が良いようです。スポーツの際に水素水を飲むことで、どのようなメリットが得られるのでしょうか。

スポーツのような激しい運動を行うと、体内では多くの活性酸素が発生します。活性酸素は酸素が変化したもので、強い酸化作用を持っているのが特徴です。この活性酸素が細胞を傷つけたりすることで、疲れや筋肉のダメージにつながってしまいます。そして、スポーツ時にはたくさんの酸素を体内に取り込むために、活性酸素が多量に生じやすいという環境にあるのです。水素水に含まれる水素は、活性酸素と結びつきやすい性質を持っています。活性酸素の中でも体に有害な悪玉活性酸素と結びつき、水分へと変化して汗や尿となり、体外へ排出されていきます。スポーツ時には、こまめな水分補給が必要不可欠です。このときに摂取する飲料を水素水に切り替えることで、効率よく活性酸素を取り除くことができます。運動時の疲れや乳酸の蓄積も、水素水を摂取することで、やわらげることが可能です。

また、スポーツ時はもちろん、人間が活動するにはエネルギーが必要になります。このエネルギーを体内で生成してくれるのが、ミトコンドリアです。私たち人間に必要な器官であるミトコンドリアですが、不規則な生活やストレスが続くと、働きが弱まってしまいます。衰えたミトコンドリアを助けてくれるのが、水素です。水素水をこまめに摂取することで、ミトコンドリアの機能が回復し、人間の活動に不可欠なエネルギーを再び生成してくれるようになります。

さらに、水素水には体の代謝をアップさせる効果もあります。血流が促進されるため、細胞の代謝が活発化し、その結果発汗が促されるなど、代謝のアップにつながります。スポーツによる効果も相まって、より健康な体へと近づくことができるでしょう。

スポーツに適した体づくりのためにも、水素水を飲むことは効果的なのです。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket