水素水の摂取方法と特徴

   2015/09/07

Pocket

健康や美容のために水素水を始めてみたいけれど、どのように摂取したら良いかがわからない、そんな人も多いのではないでしょうか。効果的な水素水の摂取方法をチェックして、健康な体を目指しましょう。

水素水を飲む際に、まずは気になる1日の摂取量。目安は1.5リットルです。体の負担にならないように、こまめに飲むようにしましょう。水素水には活性酸素を除去する働きがあるため、1日の中で活性酸素の量が増加する前に飲むと効果的です。活性酸素が発生するのは、ストレスを受けたときや紫外線を浴びたとき、喫煙・飲酒時、運動時などが挙げられます。また、朝起きた直後や就寝前、食事中、入浴の前後などにも飲むことで、無理なく目安の量を達成できるはずです。水素水に限らず、水は多量に摂取すると体に悪影響がおよびますので、むやみに飲むのはやめましょう。

水素は逃げやすい性質を持っています。水素水のパッケージを開けた直後から、水素ガスは拡散していきます。そのため、開封したらすぐに飲むことを心がけてください。多量の水を一気に飲みにくい方は、容量の少ない商品を選ぶと良いでしょう。また、加熱することでも水素が逃げていきます。常温以下の場所で保存し、加熱せずに飲みましょう。

また美容目的であれば、水素水を化粧水代わりに使う方法もあります。コットンに水素水を含ませてパッティングしたり、市販のコットンマスクに水素水を染み込ませてフェイスパックにするのもおすすめです。ヘアケアにも水素水は有効です。市販のスプレーボトルに水素水を移し替え、髪にシュッとスプレーしましょう。頭皮や髪にたまった活性酸素が除去され、美髪へと導きます。入浴剤や装置を使用して、水素風呂に入浴するという方法もあります。皮膚に良いだけでなく、代謝も促進され、お風呂上がりはポカポカになりますよ。

健やかな体や美肌、美髪のためにも、ぜひ始めたい水素水。自分に合った水素水の摂取方法で、無理なく続けていきましょう。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket