水素水でダイエットができるわけ。

   2015/09/25

Pocket

健康や美容に効くと話題の水素水。実はダイエットにも効果的だということは、ご存じでしょうか。ダイエットをしているのに、なかなか効果を実感できない、そんな悩みをお持ちなら、今実践しているダイエットに水素水をプラスしてみませんか。

私たちは酸素を呼吸によって体内に取り入れています。体に入った酸素のごく一部は、酸化する作用がとても強い活性酸素へと変化します。活性酸素にも種類があり、大きくは善玉と悪玉に分かれますが、この悪玉活性酸素が困りものです。悪玉活性酸素によって体は老化し、臓器や細胞は衰えていきます。体の代謝もダウンしてエネルギーが消費されにくくなるため、ダイエットの効果が現れにくくなるというデメリットもあります。悪玉活性酸素は、紫外線やタバコ、お酒、ストレスなどの刺激によっても発生するため、私たち現代人にとっては身近にして厄介な存在です。

水素水に含まれる水素は、悪玉活性酸素と結びつきやすい性質を持っています。水素は悪玉活性酸素と結合することで、酸素と過酸化水素水に返還され、体外へと排出されていくのです。代謝を阻害する悪玉活性酸素が取り除かれることで、代謝量がアップして脂肪が燃えやすくなるため、運動による脂肪燃焼効果も増加します。また、代謝が促進されることで、体内の老廃物も排出されやすくなります。便秘などの問題にも、水素水の効果が見込めます。

ダイエットにも有効な水素水ですが、水素水を飲むだけでは効果がありません。水素水はあくまでも代謝をアップさせ、脂肪が燃焼しやすい体にするためのものです。運動や食事制限にプラスする形で、水素水を活用しましょう。

ダイエットに水素水を用いる場合、1日に飲む量の目安は1.5リットルから2リットルが目安です。朝起きた直後やのどが渇いたときはもちろん、ストレスがたまっていたり、紫外線を浴びたりといった、悪玉活性酸素が発生しやすい状況時の飲用も効果的です。

効果的なダイエットを実現したいなら、水素水を始めてみませんか。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket